資金調達

創業融資からの追加依頼は開業が正解だった証?

更新日:

東京都小平市のこだたま行政書士事務所です。
いよいよ9月になってしまいました。

 

8月は暇かなあと思っていたら、けっこうバタバタしてしまい、ついに事務所のPCも瀕死状態。

完璧に使えなくなる前にPCを新調するという諸々もあり…。

 

 

 

さてさて、最近、創業融資のサポートからお付き合いが始まったお客様から追加で依頼を受けるということが立て続いていくつかありました。

 

創業融資から風俗営業許可の図面作成、

創業融資からフランチャイズの契約書作成、などなど。

 

 

特に、創業融資でお付き合いしてしばらく経って「業務拡大」のために追加で依頼を受けるときはいろいろな思いが走馬灯のように駆け巡りますねえ…。

 

このことは、創業融資の獲得だけでは必ずしも起業、創業、開業は約束されないということです。

 

それは、起業にあたってのひとつの手段、もしくは「条件」に過ぎないといっても過言ではありません。

 

 

当事務所は、起業の支援にあたり、単なる創業融資の獲得にとどまらず、その「目的」を達成させるために広くサポートしています。

 

創業融資の獲得サポートだけをとっても現時点では満額融資成功率100%。

営業許可系業務も許可率100%を維持しています。

 

そして、創業融資についてはなかなか成功率も実績として言えるようになったため、間もなく報酬等を値上げしようと思っています。

 

現在、最低報酬は融資実行額の1%ですが、これを最低2%に上げ、最大4%を考えています。

 

もし9月末の脱サラで起業を狙っている方は、早めに当事務所への相談を検討してみてくださいね。笑







-資金調達
-

Copyright© 飲食店開業の手引き│小平市~多摩地区の飲食店営業許可を取りたい人のためのサイト , 2019 All Rights Reserved.