道路使用許可申請はこだたまにお任せ

kyoka1

 

kyoka2

kyoka3

 

こんなことになる前に、手続きを行政書士に依頼(丸投げ)してしまうという方法もあります!

 

kyoka4

※現在、当事務所ではチラシやティッシュ配りなどの「4号許可」に限って取り扱っております。
建設工事や資材搬入のための道路使用許可や道路占用許可についてはご相談には応じられますが詳細な現地調査等が必要となるため取り扱っておりません。ご了承ください。

 

道路使用許可ってどういうときに取るの?

そもそも、飲食店の開業、経営と道路使用許可はどういうところで関係してくるのでしょうか。

結論から言いますと、お店の集客を図るためのビラ・チラシ、ポケットティッシュなどを街頭で配布するときに必要となる許可(手続き)です。

※道路使用許可の詳細について知りたい方は道路使用許可とはのページをご覧ください。

 

飲食店を新規で開業される方が気になることの一つは、やはり「お客さん来てくれるかな」ということでしょう。

 

飲食店はひっそりと開店するだけでは、お客さんはその店の存在を知らないわけですから、誰も来てくれません。

それは、あなたの店の良し悪しではなく、「誰にも存在が知られていない」から仕方ないのです。

 

そこで、店を開店する前後には必ず何らかのプロモーション(宣伝)活動が必要になります。

 

まさかいきなりマスコミや雑誌などを利用できるわけではありませんよね。

 

ほとんどの方がまず最初に取る方法としては、知人への告知を始め、FacebookやTwitterの立ち上げ、ウェブサイト(お店ホームページ)の開設、そして、チラシ配りではないでしょうか。

 

特に飲食店はよほどのことがない限り、まずは近隣住民や近隣で働くサラリーマン、OLなどをターゲットとするはずです。

チラシ配りはお店の近くの方をスポットで狙って積極的にアピールできる方法であり、少しでも時間ができれば行うことができるためかなり有効な手段です。

 

特に開店日の1週間程度前から配布を開始し、開店後も定期的に行うことで認知度は定着していくことだと思います。

チラシ配りにも近隣住宅へのポスティング、街頭配布などありますが、この「街頭(公道)でチラシやポケットティッシュを配布する」という行為を安全に行うために、道路使用許可を取ります。

無断(無許可)で配布を行っているお店もありますが、もし万が一のトラブルがあった際に不利になる可能性があります。

 

道路使用許可申請の面倒なところ

道路使用許可申請という手続きは、許認可の難易度から言えばそんなに難しい方ではありません。

しかし、一通り必要書類を作成するのは手間ではありますし、何より、土日祝日を除く平日の、それも昼間(8:30~17:15)に警察署に足を運ぶ必要があります。

1回じゃないですよ。

2回です。

これは、許可申請の時に1回、そして日を改めて許可証を受け取りに行くため1回、その合計2回なのです。

ここが最も面倒な部分であることは間違いありません。

 

それでも、どうしても自分で手続きをやってみたいという方のために、その詳細を説明したページを作りました。

何が何でもご自身で道路使用許可を取りたい、でも書類や書き方が分からない…という方は

道路使用許可申請に必要な書類と書き方のページをご覧ください。

 

道路使用許可とこだたま行政書士事務所

道路使用許可申請は、時間がある方はご自身でもできます。もちろん、ご自身で書類を作っている最中に分からないことがあれば当事務所までお尋ねいただいてもかまいません。相談料は一切いただいておりませんので。

しかし、もし開店の準備に専念したい、または開店後さらなる集客のためにチラシを撒きたいが、店を空けることができずなかなか道路使用許可の申請、受取に行けないという方にとっては、当事務所が便利です。

また、基本的には書類作成、申請(書類の提出)、許可証の受取、依頼者様へ許可証の引渡し、をもって1セットですが、以下のような「オーダーメイド」にも柔軟に対応させていただいております。

  • 許可証の受取は自分で行くので、その他をお願いしたい。また、その分を少し安くしてほしい
  • 書類は自分で作ったので、警察署へ行く部分だけをやってほしい
  • 申請までは自分でやったけど、許可証の受取がどうしても遅れてしまうので、受取だけ代わりにやってほしい

お気軽にご相談ください。

※現在、当事務所ではチラシやティッシュ配りなどの「4号許可」に限って取り扱っております。
建設工事や資材搬入のための道路使用許可や道路占用許可についてはご相談には応じられますが詳細な現地調査等が必要となるため取り扱っておりません。ご了承ください。

 

道路使用許可の費用・料金

※当サイトでの道路使用許可申請は、チラシやティッシュ配り、アンケート収集のための許可(4号)に限ります。
※東京都多摩地域に限ります。それ以外の場合、地域に応じて加算があります。

  報 酬 実 費 備 考
道路使用許可申請 一式 15,000円(税別) 2,100円/1ヶ所 書類作成、申請、受取全て代行
書類作成のみ 7,000円(税別) 申請や受取はご自身
書類作成、申請まで 11,000円(税別) 受取はご自身
受取のみ 5,000円(税別)  

この表にないパターンはご相談ください。

ご依頼の流れ

当事務所にご相談の上、ご依頼になる場合は以下のようなフローで進めていきます。

書類作成から許可証受取まで、全てご依頼いただいた場合です。

1.お問い合わせ・ご相談

まずはお問合せフォームまたはお電話でご連絡ください。

その際、チラシやティッシュを配布する地域や場所、配布の時期など、申請に必要な情報をヒアリングします。

特に配布する場所については、「駅前」一つとっても地点によって人の流れが大きく違うことがあり、慎重にヒアリングします。

2.書類作成

当事務所にて、各種書類の作成に入ります。

地図や平面図なども作成します。

3.依頼者様押印、配布物預かり

書類が完成しましたら、依頼者様に押印をいただきます。

道路使用許可申請書2部と委任状に署名・押印していただいた上で、実際に配布する物(チラシやポケットティッシュ現物)を1部お預かりします。

4.許可申請

配布日にきちんと許可が出るように期限に注意して申請を行います。

なお、この時点で費用のお支払いを済ませていただきます。

5.許可証受取

申請から平日中二日で許可証が交付されますので、受取に行きます。

6.許可証の引渡

警察署で受け取った許可証を依頼者様に引渡して手続きは終了です。

 

お問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせができます。

 

お電話の方はこちら

スマホの方は下のボタンをタップで発信できます。
営業時間:10:00~18:00(土曜日は13:00~17:00)
定休日 :日曜日(事前に予約がある場合は営業)

※営業時間でもできるだけ対応させていただきます。着信番号を見て折り返しご連絡することがありますので、気になる方は非通知にておかけいただいても結構です。(外出先から折り返しお電話差し上げる場合、こちらの番号は090-2508-××××の番号となります。

お電話はこちら

 

更新日:

Copyright© 飲食店開業の手引き│小平市~多摩地区の飲食店営業許可を取りたい人のためのサイト , 2019 All Rights Reserved.