道路使用許可

警察署に2度行く必要がある道路使用許可申請に行ってきた

更新日:

東京都小平市のこだたま行政書士事務所です。

最近ゴールデンウィークですが、バタバタしてます。

 

ブログも更新できずにいましたが、先日、道路使用許可申請に行ってきました。

ティッシュ配りのためのものですね。

 

飲食店を始め、多くのお店はティッシュやチラシを公道で配布するという販促活動をやったことがあるでしょう。

 

無断で配っているところもありますが、本来は管轄の警察署で道路使用許可の手続きを取る必要があります

 

そんなに難しい手続きではありませんが、車庫証明などと同じく、「申請書を作って提出する」ために1回、「許可証を受け取りに行く」ために1回、合計2回警察署へ赴く必要があります。

 

それも平日昼間です。

 

1回の許可で与えられる許可期間は概ね15日間のため、継続してチラシ配りをしたいという場合は、許可の期限が切れる頃を見計らって同様の申請をしてさらに15日間許可を取る・・・ということを繰り返す必要があります。

 

けっこう面倒ですね。

 

もしその手間を省きたいということであれば、当事務所にご依頼いただければ代行します!(内容によりますが、報酬は2万円~4万円程度です。ティッシュやチラシ配りのためであれば、2万円くらいですね。そこに、申請実費の2,100円をプラスです。)

 

・・・というセールストークは置いといて、道路使用許可には大抵「許可条件」というものが付きます。

 

今回は下の画像のような感じ。

 

あと、こういう指導事項も。

 

こういう条件を守って、ティッシュやチラシを配布し、お店の売上を上げていきましょう!

 

またの機会に、道路使用許可の申請の仕方について簡単にご説明しますね。







-道路使用許可
-,

Copyright© 飲食店開業の手引き│小平市~多摩地区の飲食店営業許可を取りたい人のためのサイト , 2019 All Rights Reserved.